FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ訪問-ニホンイシガメ孵化1

8月から9月にかけて、突然、保育園、幼稚園、子ども園をおじゃましています。
小学校、なかよし館、老人施設・・・・駄菓子屋、古本屋・・・・区役所、郵便局、駐在所などにも・・・

ニホンイシガメの孵化は普通は土の中で行なわれ、見ることはできません。
海亀の赤ちゃん放流はよくテレビでやっていますが、
それでも、卵から出てくるところは殆どないと思います。

こどもたちに人気のある絵本に「たまごのあかちゃん」という絵本があります。

その中に
「たまごのなかで
かくれんぼしてる
あかちゃんは だあれ?
でておいでよ
よちよちよち
こんにちは
かめのあかちゃん 
こんにちは」
というシーンがあります。
この絵のシーンを
生で本物を見せてあげたくって
ニホンイシガメの孵化を見せてあげたくって
お節介ゲリラ訪問をしています。


「こんにちは」
「はい」

「突然おじゃまして済みません。」
「はい、なんでしょうか?」

ニホンイシガメの卵が孵化して、
今ちょうど、卵から子ガメが顔をだしています」
「はあ?」

子ガメが卵から出てくるところを見たくありませんか?」と

どんな返事が返ってくると思いますか?

ケース1
「けっこうです。」

それはそうですよね。
アポなしで突然おじゃまするのですから、
不審者と思われて当然です。

ケース2
カメはサルモネラ菌をもっているので、結構です。」

20年ほど前、園児がミドリガメからサルモネラ菌に感染したことがニュースになりました。
実は、サルモネラ菌はカメだけでなく
ほかの動物たち(犬・猫・豚・鳥などのほぼすべての動物や生物)にもいるといわれています。
なぜか、カメだけが保菌動物のように思われています。

見るだけなら絶対大丈夫だし、
もしカメを触ったら、必ずしっかり手洗いをすればいいと思いますが・・・。

ケース3
「園長先生は不在なので・・・」
責任者が不在ならばしかたありません。

ケース4
「すごーい。ぜひ見せてください」
「『たまごのあかちゃん』のリアル版ですね!」


さてどのように見せましょうか?
子どもだけでなく、
子どもと一緒に感動を共有できる大人(保育士)にも見てもらいたいと思っています。

続く











スポンサーサイト
おはなし牛乳パック写真集
「おはなし牛乳パック」販売
でこぼこ工房連絡先
文子カット工作 のコピー
カテゴリ
リンク
プロフィール

森島孝

Author:森島孝
ニホンイシガメとニホンタンポポに囲まれたでこぼこ工房で「木のおもちゃ」や「おはなし牛乳パック工作レシピ」を作り、公演活動もしています。
最近は家事遊びを楽しむようになりました。

フリーエリア

ジオターゲティング
おきゃくさん
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。